本文へスキップ

ピックス商工研究所株式会社は、ビジネスソフトの導入・運用指導を専門とする会社です。

TEL. 025-280-7231

〒950-1134 新潟県新潟市江南区天野1-18-1

確楽建設会計編

特徴・機能メニュー一覧 動作環境

工事原価

 ※工事一覧参照画面

契約金額・予算

契約金額と予算に変更は付きものです。増減3回まで対応出来ます。

完成区分

完成区分は、未成/完成の他に中間等もあります。

翌期連続入力

年次繰越処理が無いので、決算月をまたぐ工事も連続して管理出来ます。
年度の切り替え時期に旧年度・新年度のデータを切り替える煩わしさと入力間違いを防ぎます。
繰越処理後に「期首残高が合わない」や「工事マスタが翌期に移行しない」といった状況も防ぐことが出来ます。

出力帳票

工事管理表
工事台帳
工事一覧表
他にも工事管理に必要な書類を豊富に準備しております。

仕訳入力



かんたん入力

科目と部門は上の行の内容をコピーしてくるので違う箇所のみ変更すればよい簡単入力。
入力中に日記帳、元帳を参照・伝票コピーできます。
・コピーの際には、金額ゼロ/同額・反対仕訳・赤/黒伝票の4パターンを選択できます。
・過去年度の伝票でもコピー可能です。
借方連続、貸方連続入力により、片側のみの連続入力が可能となりました。

入力漏れ防止と余計な入力回避

仕訳の種類によって必須項目(工事・業者)を素通りさせる・させないという判定をすることで、入力漏れと余計な入力の回避を行えるようになりました。

工事・摘要欄は借方・貸方独立

工事が借方・貸方独立入力出来るので、工事間の振替入力等行えます。
摘要欄の借方・貸方独立入力により、入力内容に相手科目を気にする心配が無くなりました。
もちろん借方摘要を貸方摘要にコピーしてくるので変更箇所のみ入力すればOK。

仕訳に添付ファイル

仕訳にPDFやエクセル等の添付ファイルを貼れるので重要な契約書や注文書、計算根拠資料などの内容確認が簡単に出来ます。

試算表・元帳・出力帳票



ドリルダウンで内容確認が可能

試算表→元帳→伝票へドリルダウンで気になるデータの確認・修正をスムーズに行うことが出来ます。

元帳の相手科目を必ず表示

複数行の仕訳入力の場合、「諸口」となり摘要から判断するしかなかった相手科目を「○○○○ホカ」と表示することにより分かりやすい元帳表現を実現

試算表の複数書式に対応

試算表や他の資料も複数書式に対応出来ますので、担当者用の詳細資料から役員会議用の要約資料など必要な複数レイアウトで出力可能となり、エクセルで加工する手間を省けます。

高度な比較表

総合比較表…1表で予算・前年・単月・累計の4種比較
部門比較表…予算・目標・前期・前々期比較
決算月をまたぐ推移表
その他資料

マスタ共有

確楽シリーズの「工事原価・支払編」を同じサーバー機で運用していただくと、工事マスタ・業者マスタをどちらか一方で登録するだけで共有出来ます。

カスタマイズ対応

御社に合わせたカスタマイズにより、外部ソフトとの連携や機能追加により運用の効率化を実現できます。

バナースペース